リゼクリニック(大阪)の医療レーザー脱毛

リゼクリニック公式サイトを確認

 

リゼクリニックは他の美容皮膚科、整形外科と違い、脱毛を中心に施術している人気の美容クリニックです。
大阪だけでなく全国に展開していて、「リゼ♪リゼ♪」のCMでもおなじみなので、知名度も抜群ですね。

 

リゼの強みは、脱毛事業に集中することで様々な治療をしている他のクリニックよりも、スタッフの脱毛に関する施術能力・知識・経験が勝っている点です。
施術はもちろん女性なのですが、カウンセリングも女性医師が担当しますので、男性医師には相談できないようなことも気軽に話すことができます。

 

大阪には梅田と心斎橋に、関西では神戸三宮と京都四条院に店舗があり、各地にバランス良く配置されている印象です。

おすすめ料金プラン

  • 全身脱毛5回コース(顔・VIO除く) 299,000円(税込)
  • ワキ脱毛プラン 18,800円(税込)
  • VIOセットプラン 98,800円(税込)

レジーナクリニックができるまでは、リゼクリニックが大阪のレーザー脱毛業界では最安値クラスでした。
効果がないエステサロンと同額レベルの価格ですので、永久脱毛の効果が認められているリゼに通った方が賢いと思いますよ。
一括払いができない女性のために、総額は上記よりも高くなりますが、月々支払いの定額プランもあります。

 

全身脱毛以外にも、細かい部位や、VIO、顔全体、腕全体、足全体、手足の各セットプランもあります。

無料になるサービスが多い

リゼクリニックでは、下記の料金が無料になっております。

初診料、再診料、カウンセリング料、処置料金、予約キャンセル料、剃毛(シェービング)料金、お持ち帰り用アフターケアクリーム
治療薬、肌トラブル時の追加照射保証、打ち漏れ保証

肌トラブルが起こった場合や、看護師が照射ミスしたときも、きっちり保証してくれるのが誠実で好感がもてますよね。

麻酔のみお金がかかります

レーザー脱毛の痛みにどうしても耐えられない場合、ガス麻酔、麻酔クリームのどちらかを希望できます。
料金はどちらも3,240円(税込)で、ガス麻酔は30分で効果がなくなります。
もちろんどちらも薬にアレルギーがなければ副作用の心配はほとんどありません。

エイジング予防もできる

「脱毛だけでなく患者さんの美肌をサポートすることまでが美容皮膚科の仕事」として活動しているリゼクリニック。
医療機関だからこそできるエイジング予防で、脱毛後のキレイなお肌をキープするお手伝いも可能です。

リゼクリニックの脱毛器

リゼクリニックでは、部位や肌タイプに合わせて3種類の脱毛機器を使っています。

ライトシェアデュエット

一般的なダイオードレーザー脱毛器で、背中や太ももなど広い部位に適した大型の照射口と、VIOや鼻下など細かい部位に対応した小さい照射口の2種類を搭載しています。
ライトシェアデュエットは照射する部位の皮膚を吸引してのばしながらレーザーを当てるので、ターゲットの毛根に対して効率的にエネルギーを与えることができます。

 

この仕組みにより、少ないレーザー出力でも効果が期待できることから、肌へのダメージや痛みを抑えることが可能です。

メディオスターNext

メディオスターNeXTは蓄熱式のレーザー脱毛器になります。
通常のレーザー脱毛器はワンショットで毛根を破壊する仕組みなのですが、蓄熱式の場合は毛根ではなく毛根に栄養を送る組織「バルジ領域」を破壊することで永久脱毛できるという新理論によって開発されたマシンです。
毛根にレーザーを当てるのではなく、お肌全体をじっくりと温めながらパルジ領域を破壊するので痛みがほとんどありません。

 

また冷却しながら脱毛していくので、肌にダメージをほとんど与えず、ヤケドや毛嚢炎のリスクがとても少ないです。
今最も人気の脱毛マシンです。

ジェントルYAG

ジェントルYAGは、他の脱毛器よりも周波数が大きく、お肌のより深くまで到達するYAGレーザー脱毛器になります。
VIOなどの太くて濃い毛は、毛根が皮膚の奥深くにある場合が多く、ダイオードレーザー系では届きません。
そんなときに活躍するのがヤグレーザーを使ったジェントルYAGになります。

 

ガスを冷却しながら照射していくので、痛みやヤケドのリスクを軽減できますが、効果が高いことに比例して痛みも一番強いです。

脱毛器の指定はできません

3種類の脱毛器がありますが、「痛くないのがいいのでメディオスターで」というような指定はできません。
医師が診察したうえであなたに適した脱毛器を選びます。
素人の私達が勝手な判断で選ぶよりも、プロの医師がより安全で効果の高い方法を選択してくれるので安心ですね。

リゼクリニックで脱毛した女性の口コミ

照射漏れにも対応してくれる♪ 26歳

 

エステサロンよりも効果があるといっても、クリニックも人間がやるので照射ミスもありますよね。
ミスしても認めないクリニックもありますが、リゼクリニックは照射漏れした場合4週間以内に申告すれば無料でもう一度照射してくれますよ。
これはサービスとしてきちんと明記されていますので、こちらとしても言いやすいですね。
といっても照射漏れがしょっちゅう起こるわけではありませんので。
安いわりにきちんとしたクリニックと思いますよ。

予約がとれない。 34歳

 

料金は安いし、施術も素晴らしいのですが、土日祝日は予約が取りにくいです。
もう少し店舗を増やすなどの対応してもらえると助かります。

素晴らしい対応でした。 25歳

 

はじめて脱毛したので不安だったすが、リゼは説明がとても丁寧で安心できました。
医療脱毛のデメリットや、脱毛マシンのことも詳しく教えてくれましたよ。
痛みもあることを正直に言ってくれるので心構えができました。
痛いときは正直に伝えると、きちんと対応してくれたし良かったです。
しばらくすると毛がするする抜けて、これがレーザー脱毛か!って嬉しくなっちゃいました★

場所によっては痛いです>< 38歳

 

エステより効果はあるのですが、その代わりに痛いのは確かです。
VIOや鼻下は特に痛いので、我慢できないようなら麻酔はしてもらったほうがいいです。
Oラインはそこまでなんですが、Iラインとか涙が出るぐらい痛いです。
出力を下げると効果が弱くなるので難しいところですね。
とはいえ、医療脱毛は国から効果を認められているので頑張ります。

大阪にあるリゼクリニックの所在地情報など

大阪にリゼクリニックは2店舗ありますので、それぞれの所在地情報、共通事項を掲載しました。

各院の案内情報

クリニック名 リゼクリニック 梅田院
院長 羽仁真奈実
住所

〒530-0051
大阪市北区太融寺町8-17 プラザ梅田ビル5F

行き方/アクセス

JR大阪駅、阪急・阪神・御堂筋線梅田駅より徒歩7分
ホワイティ梅田イーストモール突き当り「泉の広場」M14番出口すぐ

クリニック名 リゼクリニック 心斎橋院
院長 佐々木俊夫
住所

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-10-13 HUQUE Building 南船場 5F

行き方/アクセス

地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 徒歩3分
地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅 徒歩5分

 

リゼクリニックの共通事項

診療時間 午前 10:00〜14:00

午後 15:00〜20:00

定休日 不定休
基本プラン

/税込料金

全身脱毛(顔・VIO除く)
299,000円

 

ワキ脱毛プラン
18,800円

 

VIOセットプラン
98,800円

 

※リゼは全て5回コースに設定されています。
※月々支払いの定額コースもあります。

脱毛マシンの種類

ダイオードレーザー
蓄熱式レーザー
YAGレーザー

決済方法

・現金一括
・各種クレジットカード(分割払い可能)
・医療ローン(3回〜60回)

 

リゼクリニック公式サイトへ